明細書は楽しい

この記事を読んで、特許庁データベースを「一蘭」で検索してみました。

検索結果は1件、「2005-63009」です。

一蘭に行ったことがある人はぜひ読んでみてください。
結構楽しめます、笑えます。

まさか、明細書に

入退センサにより、客の退店時には「ありがとうございました」などと音声によって見送ることができ、客としても満足して店を後にすることができる。

 

なんて文章があるなんて。

明日、梅田に買い物に行く予定があるので、久々に一蘭に行ってみます。
今すごくラーメン食べたい(笑)。

そして、多分ですが、特許翻訳に興味があるけど明細書は難しくて読めないと思っている人がいれば、是非この明細書を読んでほしいです。
いいきっかけになると思うので。

でも読む前に、ご近所の一蘭に行ってください、ね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です