雑談

お金の話

残念ながら、今月開催される藪内さんのセミナーには参加できません。
今後、関西で開催されることがあれば、是非とも参加したいと思います。

私は約15年間、個人事業主をしています。
ある程度、確定申告とか経費とかには、一般のサラリーマンの人よりは知識があると思います。
今日、講座のビデオ「2119_お金について勉強する」を視聴して、私も少し語りたくなりました。

まず、管理人様お勧めのこの本。

私も大分以前に読みましたし、最近買いなおしました。
確かに昔の出版ですが、税法の改正とかには毎年対応しているので、税率とか減価償却のルールは最新の情報になっています。
初めて読んだときは、「え!、ここまでやっても良いの?」とびっくりしました。
是非、読んでほしいです。

さて、個人事業主と税金についてはよく語られますが、忘れてはいけないのが国民健康保険料。
高いですよ~。本当に。
個人的な感想ですが、年収の1割弱位払ってるような気がします。
健康保険で1月6万円以上なんて勘弁してほしいですよね。
私は身体が丈夫なのだけが取り柄なので、滅多に病院なんて行かないのに。

国民健康保険料の恐ろしいところは、住んでる市区町村によって保険料が異なることです。
私は現在、神奈川県の横浜市在住ですが、お隣の川崎市とも保険料が異なります。
来月から大阪市に戻りますが、今の横浜市の保険料とも異なります。
多分、大阪市の方が年間10万円位高いはずです。
フリーランスになって引越される方がいれば、家賃だけでなくその市町村の国民健康保険料も調べた方が良いです。
家賃が安くても、それ以上に国民健康保険料が高ければ、馬鹿馬鹿しいですからね。

会社を辞めて暫らくは、健康保険の任意継続被保険者になるという方法もありますので、検討してみてください。
でも、ブラックな会社はそんな制度があることを教えてくれないんですよね。手続きとかが面倒だから。

一度だけ、税務署から照会の電話がかかってきたことがあります。
前年に比べて経費が大幅に増えているのは何故か、と聞かれました。
丁度その年はシステム関連のセミナーとか講習会に通っていたので、そのためだと回答したら納得してくれたようで、その後は特に何もありませんでした。

今年は講座の受講料とかで去年より大幅に経費関連が増えるので、多分来年はまた電話があるか、最悪税務調査とかあるかもしれません。
今の引越関連で使うお金も勿論経費で落としますから。移転費です。

何だかんだ言っても、税務署も「差」を重視しているみたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です