現状報告

本業の方は相変わらずドタバタしております。
この週末は土日ともに出勤依頼されました(土曜は出たけど、日曜は拒否してやりました)。
あまりにも先が見えない状態が続いている中、正直我慢も限界ですので、先週行動を起こしました。
つまり現状の改善要望を出しました。

1.大型モニターの導入を要求。

今は15インチのノートPC単体で仕事をしていますが、効率が滅茶苦茶悪い!。
常に4~6位のエクセルやワード、PDFを使用して成果物を作製しています。
こんな環境で生産性が上げられるか!。私の家でやる方がはるかに効率的に仕事ができますよ。
諸事情によりPCの変更が難しいことは判っていますので、せめてモニターだけでも追加することを要求しました。

2.10月第1週中に、現状改善を行うための明確な対策を提示すること。
それが出せない、または出ても納得いかないものであれば、10月で契約を終了する。

私は一応、契約関係ではフリーランスなので、こういう要求が出せます。
とは言っても、作業内容とかはお客さんの指示の元で行うので、真の意味でのフリーランスではないのですが。
それでも仕事・案件は自分で選べます(勿論、仕事があればですけどね)。

今の案件は通勤時間が短い(20分)というのが最大のメリットですが、もうこのメリットなんかどうでも良い。
我慢の限界です。

幸い、以前仕事をしていたお客さんからお誘いもあります。そこだと通勤時間は少し増えますが、それでも35分位なので十分に許容範囲内です。

さて、どのような反応を示すか、どんな対策が出てくるか、楽しみです。

講座の勉強も、何とか毎日続けてますが、苦しいですね。こんなんじゃ1年では無理です。
受講開始から4か月が経過。3分の1が過ぎてしまいました。残り8か月です。

この現状を踏まえて、今後の方針を考え直しました。

1.半導体プロセスは一旦中断、通信/IT関連の特許の勉強に集中する。

半導体プロセスを諦めたわけではないです。近い将来必ず得意分野にします。
それでも、今の私には荷が重いです。
限られた時間の中では、SEという仕事を長年やってきた私のキャリアを活かせる分野に専念したいと思います。
「半導体を作る技術」と「半導体を使う技術」の両方をこの1年でやりたいと思ってましたが、当面は「半導体を使う技術」に集中します。

以前に「IT関連の特許は、深みがない」、なんて書きました。でもそれは大間違いでした。私の検索ワードの選び方が稚拙でした。
通信やセンサと併せて検索してみると、十分に技術的に複雑な明細書を見付けることができます。
そして、私のSEというキャリアも活かせると判断しました。

9月から物理の勉強を始めたのですが、意外だったのですが、それほど拒否感を感じない。寧ろ十分に理解しやすい(化学よりも)。
数学も少し始めたのですが、今の段階では、結構理解できています(初歩の初歩の段階ですが)。

考えてみれば、数学は大学入試の時の共通一次試験(今のセンター試験みたいなものだと思います。もっとも、センター試験がどういう仕組みになっているのか全然知りませんけど)で受験して、結構良い点を取れました。中学の時は大得意科目でしたし、それほど苦手意識はなかったのかもしれません。
もう大分昔のことなので記憶は曖昧ですが。

そしてやはり、SEという仕事を長年続けてきたことで、物理的・数学的な思考が身についてきたのでは、と感じています。
仕事の中で、物理だとか、数学だとか認識することはなくても、ネットワーク設定やDBの設計、開発基盤の構築なんかの経験を通して。

こんな感じで4か月間、色々と試行錯誤してきました。今思えば、無駄なことを沢山してきたような気もします。
でもきっとこの経験が今後に活きること、そして活かすことを肝に銘じて、残り8か月頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です