今9/3の13時半ですが:学習記録(170902)

学習時間 約3時間


今日やったこと

ビデオ視聴
0213 3M フルオロポリマー特許を読む(6)
1950_勝利の方程式(27)
1952_勝利の方程式(28)


今日の振り返り

今日は(実際は昨日は)基本的には連れ合いと一日過ごしました。
色々な話をして、家でDVDで映画を観たり、一緒に食事をしたりとか。
勿論私が料理しましたよ。私、けっこう料理好きですし、自信もあります。
これからのことについてもじっくりと話をして、どうするかについては大体結論が出ました。
連れ合いの職場や入院していた病院とも相談してから最終的に決定することになりますが、今のところ私が毎週のように大阪に戻るのは避けられそうです。
新幹線代も馬鹿になりませんからね、いくら経費で落とせるとはいっても。

さて、そろそろ東京に戻る準備をします。
今日の移動の間は、少しだけ講座のことを忘れて、普通の本を読みます。

佐藤優の「獄中記」です。電子書籍(kindle)でも持ってるのですが、今単行本で読んでるので、継続して読み続けます。
何故か、この本は節目の時に読みたくなるのです。正月とか、誕生日とかに。

佐藤優氏は大量に、しかも広範囲なジャンルで本が出てます。流石に全部は読んでないし、多分2割位しか読んでないと思いますが、それでも20~30冊程度は読んでいるはずです。
その中でも私は、この「獄中記」、「私のマルクス」、「先生と私」の3冊が大好きです。
具体的な勉強方法とかが書かれているわけではありません。
「学ぶ」ことの意味や姿勢について、自分を問い詰めたくなるような本です。
そしてこの3冊の内の1冊でも読むと、勉強したくてたまらなくなります。少なくとも私は。

勉強に疲れてしまい、今一やる気に慣れないときには、是非読んでみてください。お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です